新着情報

news

【新庄校コラム】勉強する意味

2020.01.07
富山新庄富山東事務局
新年、あけましておめでとうございます。
富山県家庭教師協会富山東事務局、KATEKYO学院富山
新庄校の石黒です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、皆さんは年末年始をどのように過ごされましたか?
受験生はお正月雰囲気を感じるだけで、最後の追い込みに
費やすだけの正月だったかもしれません。かくいう私が受験生
だった頃も、何かに追われる感じで全く正月気分を味わう
ことができなかったことを思い出します。勉強疲れが溜まって
くると、必ずと言っていいほど心に浮かんでくるのは、
「なぜ勉強ってしなきゃいけないんだろう?」
という思いです。受験生ではなくても同様の思いを持っている
方は多いと思います。私はこの正月ふとした瞬間に、
勉強する意味を考えさせられましたので、ご紹介したいと思います。

 

私は12月31日から1月3日までお休みをいただき、上海に
行ってきました。空港からリニアモーターカーで市内まで移動し、
そこからはホテルまでタクシーで移動する予定でした。家族・親類
10名という大所帯であったため、タクシーを3台に分け、学生
時代に中国へ留学経験のある私が配車し、最後に義理の妹と
2人でタクシーに乗り込みました。行く先を告げ、1時間。
気づけば、どんどん工業地帯的なところに入っていきます。
そして突然、「ホテルがわからないから、降りて」と強制的に
降ろされました。もちろん、そこまでの料金はしっかり取られました。
唖然としてその状況を飲み込むまでに少々時間がかかりましたが、
まずは現在地がどこなのかわからないので、事前に用意した中国の
地図アプリで調べてみると、なんとホテルから30キロも離れた
海辺・・・時間もどんどん遅くなるので、とりあえず別のタクシーを
捕まえ乗車しようとしても、ことごとく乗車拒否
(遠いとか、外国人を乗せたくないとか)。
外が真っ暗になっていく中で、どんどん襲ってくる絶望感。しかし、
ここで絶望していても埒が明かないので、公共交通機関で戻ること
を決意し、片言の中国語で地下鉄の駅の場所を聞き、数キロほど
歩いて駅に到着。次の関門は、チケット購入。買い方がまずわからない
のと、片言の中国語では限界があり、なんとか持てる英語力を駆使
してチケット購入。そこから2時間かけてやっとの思いでホテルへたどり
着けました。この出来事を通して、中学校や高校の時に習ったことが
非常に役に立ったのと、学生時代に中国語を勉強していた事が
20年以上たった今、絶望から救ってくれたことを実感しました。
言葉に関しては中学英語の文法さえ分かっていれば、あとは単語を
並べるだけでなんとか通用します。また、学生時代に習っていた歴史
や地理の知識で、自分が今どの辺にいて、目的地はどっちの方向
ということもわかります。あとは勇気と行動力さえあれば何とでもなる
ことを体感した経験でした。
学生時代に学ぶ内容は、生きていく上でのベースになるということです。
各教科の知識問題も、いざというとき非常に役に立ちます。
また計算力も買い物をしたり値引きを比較したりと、日常生活の
ベースになるものだと思います。
「なぜ勉強しなきゃいけないんだろう?」
その答えは、色々あると思いますが、私は
「生きていく上で、いざというときに助けてくれるから」
と思いました。

 

2020年も皆様にとって幸多い一年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

 

【家庭教師部門】 富山県家庭教師協会 富山東事務局
【完全個別塾部門】KATEKYO学院 富山新庄校
教務部長 石黒 史隆
076-451-7733


TOP