新着情報

news

【合格祈願】県立高校入試

2020.03.04
砺波
新型コロナウイルスの影響で学校が休みになり、不安を抱えている生徒が多いかもしれません。
体調管理にはくれぐれも注意してください。
さて、いよいよ県立高校の入試が行われます。
国公立大学の入試と同じように自分の時のことを思い出してしまいます。
1日目が社会・国語・理科、2日目が英語・数学というのは今と変わっていません。
雪の影響で開始時間が1時間遅れるハプニングもありましたが、何とか順調に進んでいきました。
しかし、最後の数学で事件は起こりました。
問題を見ると、見たことない問題ばかり。
後でわかったことなのですが、平均点が過去最低であまりにも低く問題になったようです。
そんなことはその時はわからず、もしかして自分だけが解けていないのではないかと疑心暗鬼になってきました。
だんだんと時間だけが過ぎていきます。
入試では試験場所の教室に時計は無く、自分で持ち込むことになっています。
なので、時間を確認する時は机に置いた自分の時計を見ればいいのですが、焦っているためいつものクセで教室前方の時計を見ようとしてしまいます。
しかし、そこに時計はありません。
テンパっているため何度もそれを繰り返し、試験監督の先生と何度も目が合い、今になって思うと挙動不審でカンニングを疑われていたのではないかと思います。
あっという間に時間は過ぎていき、終了のチャイムが鳴った時は落ちたと思いました。
合格発表を高校へ見に行き、自分の受験番号があった時、隣にいた同じく合格した友達と抱き合ったことは今でも鮮明に覚えており、とても嬉しかったです。
数学の試験でテンパりながらも必死で食らいつき、√の問題で2か3かどっちか導き出して正解できていたことが、運命の分かれ道だったかもしれません。
本番では予想だにしない不測の事態など何が起こるかわかりません。
緊張はするとは思いますが、落ち着いて冷静な対応を心掛けましょう。
健闘を祈ります。
ファイト!

 

【家庭教師部門】 富山県家庭教師協会 砺波事務局
【完全個別塾部門】KATEKYO学院 砺波校
教務部 筆谷 将隆
0763-33-7700


TOP