新着情報

news

【新庄校コラム】家勉

2020.04.13
富山新庄富山東事務局
こんにちは。
富山県家庭教師協会富山東事務局、KATEKYO学院富山
新庄校の石黒です。毎日コロナ関連のニュースに気が滅入り
そうですが、生きていく上で必要な選択と行動を実行していく
しかありませんので、前向きに行きたいですね。

 

さて、弊社は集団塾とは異なり完全マンツーマン指導ですし、
実は新庄教室は結構な個室に分かれているので、現在は
指導が極力重ならないように配慮しながら指導を継続させて
いただいております。コロナは目に見えませんし、富山県に
おいては感染経路不明者が出てきているため、ユーザー様も
担当する教師も不安の中で指導を継続いただいているのが
実情です。ご家庭としても学校が休校なっている今、学力低下
は確実に起こりますので、不安と戦いながらも指導を継続
せざるを得ない状況ではないかと推察します。お子様の安全を
考えて指導を休止するご家庭もありますが、逆に指導回数を
増やされるご家庭が半数以上もあることは事実です。
だからこそ、我々は健康管理やウイルス対策の徹底を行い、
少しでも安心安全な学習環境を提供できるよう、努力しています。
現在のご契約で指導場所を決めておりますが、ご要望に応じて
柔軟に対応いたしますので、なんなりと教室にご連絡いただければ
と思います。学校の休校が及ぼす影響は計り知れません。
本来ならGW明けには中間試験が行われるはずですので、
1学期間の半分を家で過ごすことになりますし、休校がいつまで
続くか先が見えないのが現状です。
家で勉強しようと思ってもなかなか効率よく時間を使えない
お子さんが多いのではないでしょうか?ご家庭で学習環境を整える
方法として

 

①自己の時間割を決める。
これは学校でも指示があったかと思いますが、1限、2限のように
毎日午前中から午後までを学校に行っているかのように過ごす
ということです。もちろん、友達もいなければ叱ってくれる教師も
いませんので、強い意志が必要となりますが、時限を区切ることで
比較的効率よく時間を使うことができるようになります。

 

②スマホやゲームの管理。
普段学校に行っている時間はスマホやゲームを禁止することを
お勧めします。ご存知の通り、ゲームは楽しいがゆえに時間の感覚を
失わせ、気が付いたら一日が終わっていたということになりかねません。
これもご家庭によってできる場合とできない場合がありますが、
せめて普段学校に行っている間の娯楽は避ける環境を作ることを
お勧めします。

 

③定期的なミニテストの実施。
学校から出ている課題の管理を行い、できれば1週間に1回以上
家庭教師の先生等からテストを出してもらうようにしましょう。
学生はテストでいい点数を取りたいという気持ちをモチベーションとして
苦しい勉強に耐え得るものです。そういった機会を設けることで、
日常に学習効率は上がります。

 

④家庭学習で親が注意すべきこと。
家庭学習は、親が常に目を光らせていることができるわけもなく、
お子さんの意志の強さに頼ることが多くなのが現実です。まずは
お子さんをとよく話し合い、基本のルールを決めた上で、お子様を
信じた言動を心掛けるべきです。普段学校に行っているはずの
お子さんが常に家にいることで、家族で決めたルール通りやっていても、
足りないように映ってしまうものです。この休校を家族の絆を深める
いい機会と捉え、前向きな声かけてお子様と接していただくことを
お勧めします。
総じて一番必要なのは、休校中はできる限り学校に行っている風に
生活し、普段のリズムを崩さないことです。その補助として、
我々第3者機関をご利用いただき、お子さんの学習リズムの
アクセントとしていただくことを提案しています。
コロナ情勢でご不安も多々あるかと思います。弊社もお客様そして
所属教師を守る観点から、現在Web指導の仕組みを構築中です。
皆様からご意見・ご要望をお聞きしながら、今できることを精一杯
行っていくしかないと思っております。みんなで乗り越えましょう!

 

【家庭教師部門】 富山県家庭教師協会 富山東事務局
【完全個別塾部門】KATEKYO学院 富山新庄校
教務部長 石黒 史隆
076-451-7733


TOP