新着情報

news

【砺波校】練習と実践

2020.09.03
砺波
こんにちは。砺波事務局の筆谷です。
順調に週1ペースでボクシングを続けています。
ちなみに、まだ坊主にはしていません(笑)
適度に体を動かしながら、体調管理をきちんとしていこうと思います。
また、ボクシングをやっていて感じたことを書いてみます。
基礎練習のシャドーでは、正しいフォームを体に覚えさせます。
鏡に向かってフォームを見ながら、教えてもらったポイントを1つずつ確認していきます。
なんとなく回を重ねるごとに進歩していっているように思えます。
しかし、それが実践形式のミット打ちになると、別の競技をやっている感覚にすらなります。
フォームもバラバラになり、手応えが全くありません。
実践を想定した練習がしっかりできていないことが痛感させられます。
勉強でも同じことが言えるかもしれません。
テストで点数を取るために勉強するはずなのに、勉強していること自体に満足してしまうことがあります。
例えば、授業中に板書をキレイにノートに書くことに集中したり、帰宅後に宿題をこなすことだけを考えたりして、肝心な内容を全く理解しようとしていないケースです。
これでは本末転倒です。
自分自身もですが、これは最終的に何のためにやっているのか目的意識をはっきり持って行うことが必要に感じます。
理想の自分をイメージしながら、ゴールを目指してしっかり取り組みましょう!

 

 

【家庭教師部門】 富山県家庭教師協会 砺波事務局
【完全個別塾部門】KATEKYO学院 砺波校
教務部 筆谷 将隆
0763-33-7700


TOP