新着情報

news

【豊田校コラム】年末年始の過ごし方

2020.12.08
富山北事務局富山豊田
こんにちは。KATEKYOの石黒です。12月は師走といいます。師である僧侶がお経をあげるために西へ東へ走り回る姿を見た弟子の言葉に由来しているそうですが、非常に的確に状況を表している言葉だと思います。新たな年を迎えるためにやり残しがないよう、そしてまた後悔しないよう、12月は一年の中でも一番すべきことが多くなる月のような気がします。受験生に限らず、時間の使い方を見つめ直す月にしていただきたいと思います。
さて今回は「年末年始の過ごし方」をお話しします。おおよそ近隣の学校は12月24日に終業式があり、1月7日くらいまでが冬休みとなります。約2週間の休みとなりますが、高校は学校によって5日間ほど短縮されるところもあるようです。また受験生については補習を組む学校もあり、人によって期間が異なることが予想されます。そんな中、正月という非常に大きなイベントがあります。今年はコロナの影響もあり、親戚一同が介して大宴会ということはなく、家族という一番小さなコミュニティ単位でゆっくり過ごすご家庭が多いとは思いますが、それでもお正月は誰にとっても特別なイベントであり、心が緩みがちになる時期でもあります。1月1日~3日だけではなく、お父さんお母さんの仕事納めである12月28日や29日くらいから、家の大掃除や年末の買い出しなど、家の中も慌ただしくなってきます。生徒に話を聞くと、年末年始はなかなか勉強が進まなかったという話も多く聞かれますし、ご旅行等で全く勉強しなかったという話も聞きます。

 

人間の脳は「忘れる」という機能を持っています。嫌なことがあっても「忘れる」という機能があるおかげで、正常を保つことができます。これは嫌なことは覚える必要がないものとして脳が脳の中のゴミ箱に捨ててしまうからです。脳は覚えておくべき大切なことには「重要タグ」をつけていきます。この「重要タグ」をつけるためには、脳に「この情報はこれだけ大切なんだよ」と繰り返し刷り込む必要があります。人工知能(AI)が非常に活躍する時代となりました。人工知能はいわば人口で作られた脳です。最近のインターネットの検索エンジンにもAIが搭載され、使う人の趣味趣向を分析して、興味のあることを優先順位高く表示してくれます。車が好きで、車に関するキーワードを多く検索していたり、車のHPを多く見ていると、検索エンジンのAIが「車」に「重要タグ」をつけ、車に関係する情報を前面に表示します。この仕組みは、人間の脳そのものだと思います。勉強に置き換えると、単語や用語を覚えても、その後使わなければ、脳は重要と判断せず、脳の中のゴミ箱に格納してしまいます。一方、毎日のように何度も単語や用語を使っていると、脳が「重要タグ」をつけて、関連する情報と紐づけて引っ張り出しやすくします。人間は膨大な情報量の中で生きていますので、この仕組みはその人にとって必要な情報か不要な情報かを選別する機能なのです。

 

話を戻そう!年末年始、色々な誘惑に負けて学習時間を減らしてしまうと、脳が重要であると認識する度合いが低くなり、忘れる情報量も多くなります。一夜漬けがあまりよくないのは、一時の学習量で脳に情報を送り込んでも、重要かそうでないかを判別するに至らず、結果として反復の刷り込みがないために殆どが忘れてしまうという点にあります。脳に「重要タグ」をつけさせるためには、瞬発力より持続力。毎日少しの時間でも覚えるべきものに触れ、脳に「この情報は重要なんだよ」というメッセージを送り続けることが大切なのです。特に受験生においては、年明けから3月まで駆け足で時間が過ぎます。年末年始はできる限り普段の勉強量を落とさず、メリハリをもって楽しむべきものは楽しみながら、時間を使っていただきたいと思います。この2週間の冬休みは合否に非常に大きく関わってきます。来春笑顔で進んでいけるよう、年末年始は大切にしてください。

 

【家庭教師部門】 富山県家庭教師協会 富山東事務局
                   富山北事務局
【完全個別塾部門】KATEKYO学院 富山新庄校
                   富山豊田校
教務部 石黒 史隆
教室直通フリーダイヤルができました!!
0120-29-7799


TOP