新着情報

news

【豊田校コラム】2020年を振り返る

2020.12.24
富山北事務局富山豊田
こんにちは。KATEKYOの石黒です。今年も残すところあとわずかとなりました。残り数日、されど数日。一分一秒を大切に過ごしましょう。勉強に限らず、努力は間違いなく報われます。成果は早かれ遅かれ必ず出てきます。自分を信じて継続することが、成績アップの一番の近道ですので、忘れないでくださいね。

 

さて、「一年の計は元旦にあり」と言われます。2021年を迎えるにあたり、元旦に一年の目標設定や夢を叶えるための手段を考え、心新たに動き出そう!という意味です。しかし、ここで行う目標設定は決して「絵に描いた餅」にしてはいけません。より具体的な目標設定と、それを達成するための行動を考えるべきだと考えます。そこで、2020年の総括を今年中に行い、それをもって2021年の目標設定に生かしていただきたいと考えています。総括の仕方としては、成果である点数はもちろん大切なのですが、自己の取り組んできた姿勢や気持ちの部分が非常に重要です。自分の強みや弱みを把握できていたか、そこに対して何らかの具体的対策が打てたか、短期的・長期的な目標設定に対して行動が伴っていたか、成績向上のために継続的に何らかの動きができたか等、振り返ってみましょう。その振り返りがあってこそ、はじめて2021年の目標がイメージできるのであり、具体的な行動指針が見えてきます。目標は達成するために立てるものであり、行動に移すことができるものでなくてはなりません。過去の反省なくして有効な未来は見えてこないということを覚えておきましょう。

 

ちなみに目標設定には長期的目標、中期的目標、短期的目標があります。長期的目標は例えば医者になるとか、弁護士になるとか将来的な夢になります。長期的目標を達成するために中期的目標があり、例えば〇〇大学に入るとか、〇〇高校から〇〇大学へ進学するという道筋を明確にします。短期的目標は中期的目標を達成するために中間テストで〇〇点以上取るとか、次の英語の試験で80点以上取るという、より身近な目標設定となります。本来は長期的目標から順に落とし込んで、直近で達成すべき短期的目標を設定していくのが理想なのですが、中高生にとってなかなか現実的な長期的目標は立てにくいのが現実です。まだ人生経験が少なすぎるからです。よって、短期的目標から順に目標を上げていく方法で構いません。短期的目標の積み上げから、中期的目標⇒長期的目標に繋げていく形でいいと思います。

 

2021年を迎えるにあたり、2020年の振り返りを行い、より有効かつ具体的な目標設定をお願いしたいと思います。
今年最後の更新となります。今年6月に開校して既に多くの生徒を抱えるまでになりました。来春には今所属している受験生みんなの笑顔が見られることを目標に、教師一同とともに全力で成績アップに取り組んでいきたいと思います。今年も大変お世話になり、ありがとうございました。2021年も皆様にとって素晴らしい1年になりますことを心よりお祈り申し上げます。

 

【家庭教師部門】 富山県家庭教師協会 富山東事務局
                   富山北事務局
【完全個別塾部門】KATEKYO学院 富山新庄校
                   富山豊田校
教務部 石黒 史隆
教室直通フリーダイヤルができました!!
0120-29-7799


TOP