新着情報

news

【コラム】定期進路相談~褒めて伸ばす重要性~

2019.06.22
新着情報富山新庄
富山県家庭教師協会 富山東事務局では年2回進路相談会
を実施しており、ちょうど今の時期が、夏休み前の進路相談を行って
います。この進路相談では、

 

 

・本質的課題の洗い出し
・課題に対する具体的な取り組み

 

をメインに面談させていただいているのですが、職業柄どうしても
普段できていないことにスポットライトを当てすぎてしまいがちにな
っていることに気が付きます。そこで、当教室ではまず

 

・普段指導している中で、成長してきているところ
・ご家庭で評価いただくところ

 

をまずはお話しし、「褒めて伸ばす」ことへの誘導を行うようにして
います。大人でも褒められると嬉しくなり、普段以上のパフォーマンス
を出せることが多々あります。
殆どのお子さんにとって勉強は多少なりともしんどいものです。
毎日の繰り返しで成績が伸びていくのですが、毎日しんどいことと
向き合うという事は非常に大変なことです。成績とは積み重ねで
上げていくものであり、やったことがすぐに点数になる部分は少ない
と言えます。したがって、点数が上がらない=やっていないということ
は必ずしも言い切れず、その後も継続してやって少しずつ点数が
上がっていくものであるという事を理解する必要があります。

 

私たち大人は、大人の基準(大人の見ている範囲)で評価しがち
です。学校で授業をどのように受けているか、学校外で何を頑張って
いるかなど、親御さんが見えない部分での評価すべきところをしっかり
とお伝えし、まずは褒めることから始めていただくようお願いしています。
当校に所属している生徒様は、節目ごとに普段の行動を認め、
褒めてあげると、その後やる気がアップし成績も上向きになっています。
つまり結果も大切ですが、その過程を作るべきであり、お子様がやる
気をもって日常的に学習を続けていく環境を作らないと成績は上がり
にくいのです。

 

日常からお子様と行動を共にしている親からすると、褒めるべきポイント
はなかなか出てこず、逆に改善すべき点であればポンポン出てきます。
私も経験上、自分の子供は可愛いのですが、実際に褒めるという行為
より叱るという行為の方が比率が多かったように思えます。
しかし、普段から褒めてモチベーションの維持を行い、継続して学習を
積み上げる環境づくりを行っていくことにより、より成績が上がりやすく
なることは間違いありません。「褒めて伸ばす」という事は、大人にとって
難しいことかもしれませんが、成績を伸ばす上で取り組むべき手段だと
思います。

 

 

富山県家庭教師協会 富山東事務局
KATEKYO学院 富山新庄校 石黒 史隆
076-451-7733(教室直通)


TOP