お子様の成績が落ちてきた、そろそろ志望校を目指したい、どこかで学習のサポートをお願いしたい等、成績についての悩みが出てきた時に、最初に思い浮かぶのは、
「塾がいいのだろうか?それとも家庭教師がいいのだろうか?」
ということではないでしょうか?

一口に塾といっても集団指導の塾、少人数制の塾、完全個別指導の塾、指導方法も先生が教壇に立って指導するやり方もあれば、当社のように、ご自宅でも教室でも「プロ家庭教師の完全マンツーマン指導」にこだわる指導方法、ビデオ形式やサテライト方式で生徒が映像を見て学ぶ方法等様々あります。

そんな様々な教育機関の中からお子様にあった最適な手段を選ぶことは容易なことではありません。しかし、お子様の性格や目的に合ったものを選ぶことができなければ、目的達成しにくいのもまた事実です。限られた大切な時間を有効に使うため、塾と家庭教師のメリットデメリットを様々な切り口で環境面、費用面、指導スタイル等を比較してみてください。
お子様の最適な機関を選ばれる際の一助となれば幸いです。

(集団指導、個別指導)

こんなお子様に向いている

家庭学習がきちんとできていて、さらなる

 レベルアップを望んでいる

周りに影響されて頑張れる

周りとの競争に疲れない(進学塾の場合)

予習復習など自主学習に積極的に取り組む

質問できる

こんなお子様は向いていない

塾の宿題も授業も真面目に取り組めない

親が子どもの塾での課題に無関心

自分のやり方が塾となじまないと思っている

レベルや雰囲気の合わない塾へ行っている

わからないところをはっきりさせて、質問など

 を利用できない

個別指導塾はここをチェック!
個別指導塾は、2~3人の生徒がつくことが多いです。
生徒3人、60分の授業でも一人当たりの時間は約20分。
さらに質問ができない子どもは塾の時間が自習時間になってしまうことも。
事前の授業を見学したり、体験したりすることで、お子様にあっているか
見極めましょう!

家庭教師

こんなお子様に向いている

さぼりぐせがある

内気で人と話すのが苦手

わからないポイントがかなり前の段階

  例:中学3年生ではあるが、小6レベルまで

  さかのぼらないと理解が進まない

周りと比べて、ものすごくレベルが高い

家庭での学習スタイルが身についていない

家庭教師のデメリット

塾に比べて費用が比較的高い

指導する先生によって差が出る

子供に最適な学習環境

つくってあげましょう!

\夏休み突入前にまだまだ間に合う!/

富山県専門のスーパー家庭教師が
お子様の学習状況をうかがい、
無料教育相談
こんなことをお伝えします!

お子様にぴったりな勉強法
のアドバイス
塾がいいか、家庭教師がいいか
のご相談
家庭学習の方法
受験に関して
知りたい情報

うちの子にとってベストな方法
プロに相談してみようかな。
まずは、 無料教育相談 で、
お子様の
お悩みを解決!
\お申し込みはお電話・メールフォームで受付中!/
お申し込みはお電話
・メールフォームで受付中!


TOP