新着情報

news

高校受験 ラストスパートに向けて

2020.10.29
新着情報魚津駅前滑川駅前

高校受験生の皆さん、こんにちは。

早いもので10月ももう残り3日となりました。段々入試が近づいてきていることを、感じる今日この頃です。日々の受験勉強がんばっているでしょうか?さて今回は、ラストスパートに向かって今一度、皆さんにアドバイスとして書きたいと思います。

先ず一旦、高校入試の日程と残り日数を整理しておくと、11月1日になった時点で、

私立高校

推薦 受験日  1/11   まで 残り    71日

一般 受験日  2/6    まで 残り    97日

県立高校

推薦 受験日  2/9    まで 残り   100日

一般 受験日  3/9、10 まで 残り   128日

と、なります。もう2か月後くらいには、いよいよ受験シーズン突入です。もはや、「まだまだ日がある」と思う人はあまりいないと思いますが、以前お伝えしたように受験までの残り日数から、入試5教科の1教科ごとに割り当て・対策できる日数を計算すると、

私立高校一般入試まで  残り 97日÷5教科 = 1教科当たり約19日

県立高校一般入試まで  残り128日÷5教科 = 1教科当たり約26日

となり、今まで「まだ大丈夫、間に合う」と思っていた人でも、ちょっと急がなくては・・・、と感じたと思います。でも、もっと言えば、1教科にも3学年分の勉強がありますから、1教科の1学年分の学習に割当て・対策できる日は、さらにその1/3となり、県立高校入試までの日数で計算すると

1教科の割り当ての約26日÷3学年分 = 1教科1学年分の割当て8日半

簡単に言えば、1教科1学年分、何かの教科書1冊、勉強できる時間はたった8日ほどしかないのです。 えっ、と思うくらい本当に対策時間は少ないですよね。無駄にできません。1か月、入試が早い私立高校だと、もっと短くなります。

ですからこれからはとくに、

  • 残された1日1日の学習時間を大切にし、計画をしっかり遂行していくことが大切。ゲーム、ネットは今、我慢!入試は自分の未来に関わってきます。
  • 点を上げていこうという思いを強く持って欲しい。スポーツ等でもそうですが、うまくなりたいと思って練習する人と、そうでない人とでは結果が違ってきます。
  • 200点満点の富山県高校入試は1点でも大きく順位が変動する。だからできる問題をコツコツ増やしていこう。合否の境目は1点差だ。
  • 教えてもらったり、答えや解説をみて「わかった!」で安心してはだめ。本当に自分の力だけで出来るか?書けるか?覚えたか?常に自分でテストする。
  • やったけど、忘れた・・・ではもったいない。1問1問をしっかり理解し、自分の知識にしていこう。繰り返しと集中!今やっているその1問が入試に出るかもしれない。
  • 目標点に届いていない人は、日々1問でも2問でも、5問でも6問でも、出来なかった問題を、出来るようになるまでやってみよう。入試までには、今と大きな実力差になる。まずは弱点単元を書き出してみよう。

 

細かいことを書き始めるとキリがありませんが、家庭教師をつけていらっしゃる生徒さんには、担当の先生から、他にもいろいろとアドバイスしていきますので、よく聞いてください。君にとって有益で重要なアドバイスになるはずです。新たに家庭教師がいいかなと思われている人がいらっしゃるなら、残りの空いている教師枠はわずかです。急ぎお電話ください。

さあ頑張るのも、あと3~4か月だけとなります。 今しかない高校入試です。 悔いのないようベストを尽くしていこう!

富山県家庭教師協会 魚津事務局、及び

KATEKYO学院魚津駅前校  直通フリーダイヤル 0120-26-0055

KATEKYO学院滑川駅前校  直通フリーダイヤル 0120-41-9933

新川地区担当   教務課  倉元 吉則



TOP